" />

橋のポーズ(セツ・バンダーサナ)のやり方と効果は?注意するポイントのまとめ | 初ヨガ!ダイエット

橋のポーズ
橋のポーズ

Setu Bandhasana / セツ・バンダーサナ

 

このページでは、橋のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

 

スポンサードリンク

橋のポーズの意味は?

「セツ・バンダ」は「橋をかける」という意味です。

サンスクリット語で「セツ・バンダ」は「橋をかける」という意味で、身体の全身をつかって橋の形を作るポーズです。

橋のポーズは何に効果があるの?

橋のポーズは、お尻を引き締め、姿勢を整える効果のあるポーズです。

お尻の筋肉を引き締めて、両腕と足の裏で身体を持ち上げるポーズ。腰に負担がかからず、姿勢を整える効果があります。

 

  • 姿勢を整える
  • 脚の強化
  • お尻の引き締め
  • 肩こりの緩和

橋のポーズ・やり方

橋のポーズは、仰向けの体勢から、胸とお尻を持ち上げます。

 

橋のポーズ・やり方
仰向けになる
マットに仰向けになります。手のひらは床へ向けましょう。

 

橋のポーズ・やり方
両膝を立てる
足を腰幅に開き、両ひざを立てます。お尻から握りこぶしひとつ離れたところにかかとを置くように調整します。

 

橋のポーズ・やり方
お尻を持ち上げる
息を吸いながら、両腕で床を押すようにして、お尻を持ち上げます。

 

橋のポーズ・やり方
両手を組み、胸を大きく反らせる
両手をお尻の下で組み、肩甲骨を寄せるようにしましょう。足のつけてを天井へ向けてぐっと持ち上げ、胸も斜め上へ向けて押し出すように。両腕と足の裏でしっかりとマットを押しましょう。

 

この姿勢のまま呼吸を3回繰り返しましょう。

 

スポンサードリンク

 

橋のポーズのポイント

 

橋のポーズのポイント
上級者は足を天井へ
慣れてきたら、上級ポーズ。手を腰に添えて、右足を天井へ向けて伸ばしましょう。この姿勢のまま呼吸を3回繰り返します。反対側も同様に行いましょう。

スポンサードリンク


関連のあるおすすめポーズ

橋のポーズ

橋のポーズ(セツ・バンダーサナ)

橋のポーズSetu Bandhasana / セツ・バンダーサナこのページでは、橋のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

ねじった安楽座

ねじった安楽座(パリヴリッタ・スカーサナ)

ねじった安楽座Parivrtta Sukhasana / パリヴリッタ・スカーサナこのページでは、ねじった安楽座の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

賢者のねじりのポーズA

賢者のねじりのポーズA(マリーチアーサナ)

賢者のねじりのポーズAMarichyasana / マリーチアーサナこのページでは、賢者のねじりのポーズAの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

賢者のねじりのポーズA

賢者のねじりのポーズC(マリーチアーサナ)

賢者のねじりのポーズCMarichyasana / マリーチアーサナこのページでは、賢者のねじりのポーズCの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

賢者のねじりのポーズ

仰向けの山のポーズ(スプタ・タダーサナ)

仰向けの山のポーズSupta Tadasana / スプタ・タダーサナこのページでは、仰向けの山のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

仰向けの両手を強く上に上げるポーズ

仰向けの両手を強く上に上げるポーズ(スプタ・ウールドヴァ・ハスターサナ)

仰向けの両手を強く上に上げるポーズSupta Urdhva Hastasana / スプタ・ウールドヴァ・ハスターサナこのページでは、仰向けの両手を強く上に上げるポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

仰向けの両手を強く上に上げるポーズ

コブラのポーズ(ブジャンガーサナ)

コブラのポーズBhujangasana / ブジャンガーサナこのページでは、コブラのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

ラクダのポーズ

ラクダのポーズ(ウシュトラーサナ)

ラクダのポーズUstrasana / ウシュトラーサナこのページでは、ラクダのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む