">

コブラのポーズ(ブジャンガーサナ)のやり方と効果は?注意するポイントのまとめ | 初ヨガ!ダイエット

コブラのポーズ
コブラのポーズ

Bhujangasana / ブジャンガーサナ

 

このページでは、コブラのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

 

スポンサードリンク

コブラのポーズの意味は?

「ブジャンガ」は「蛇」の意味。

サンスクリット語で、「ブジャンガ」は「蛇」という意味で、そのまま、コブラの姿を模したポーズです。

コブラのポーズは何に効果があるの?

コブラのポーズは、姿勢を整える効果があります。
  • 姿勢を整える
  • 疲労回復
  • ストレスの緩和
  • ぜんそくの緩和

コブラのポーズ・やり方

コブラのポーズは、うつぶせから上半身を反らせるポーズです。

 

コブラのポーズ・やり方
マットにうつぶせになる
マットにうつぶせになります。
足は腰幅に開き、足の甲をつきましょう。両手を合わせておでこを置きます。

 

コブラのポーズ・やり方
両手を胸の横へ置く
両脇を締め、両手を胸の横に置きます。おでこはマットにつけましょう。

 

コブラのポーズ・やり方
上半身を起こす
息を吸いながら、手で軽く床を押して上半身を起こします。胸は天井へ向けましょう。一呼吸します。

 

コブラのポーズ・やり方
両ひじを伸ばす
息を吸いながら、両ひじを伸ばして、さらに上半身を起こします。太ももの付け根から動きが入るように意識しましょう。胸は天井へ突き出すように。目線は斜め上の天井へ。

 

手で床を押し、耳と肩を遠ざけるようにします。太ももの付け根から、足の甲までの足の表面でマットを押すようにします。

 

この姿勢のまま呼吸を3回繰り返しましょう。

 

スポンサードリンク

 

コブラのポーズのポイント

 

コブラのポーズ・ポイント
反り腰になりすぎないように
腕の力で無理やり身体を起こすと、反り腰になりすぎてしまいます。あごが上がりすぎない程度に、お腹の力で身体を支えるイメージで。

スポンサードリンク


関連のあるおすすめポーズ

橋のポーズ

橋のポーズ(セツ・バンダーサナ)

橋のポーズSetu Bandhasana / セツ・バンダーサナこのページでは、橋のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

ねじった安楽座

ねじった安楽座(パリヴリッタ・スカーサナ)

ねじった安楽座Parivrtta Sukhasana / パリヴリッタ・スカーサナこのページでは、ねじった安楽座の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

賢者のねじりのポーズA

賢者のねじりのポーズA(マリーチアーサナ)

賢者のねじりのポーズAMarichyasana / マリーチアーサナこのページでは、賢者のねじりのポーズAの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

賢者のねじりのポーズA

賢者のねじりのポーズC(マリーチアーサナ)

賢者のねじりのポーズCMarichyasana / マリーチアーサナこのページでは、賢者のねじりのポーズCの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

賢者のねじりのポーズ

仰向けの山のポーズ(スプタ・タダーサナ)

仰向けの山のポーズSupta Tadasana / スプタ・タダーサナこのページでは、仰向けの山のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

仰向けの両手を強く上に上げるポーズ

仰向けの両手を強く上に上げるポーズ(スプタ・ウールドヴァ・ハスターサナ)

仰向けの両手を強く上に上げるポーズSupta Urdhva Hastasana / スプタ・ウールドヴァ・ハスターサナこのページでは、仰向けの両手を強く上に上げるポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

仰向けの両手を強く上に上げるポーズ

コブラのポーズ(ブジャンガーサナ)

コブラのポーズBhujangasana / ブジャンガーサナこのページでは、コブラのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

ラクダのポーズ

ラクダのポーズ(ウシュトラーサナ)

ラクダのポーズUstrasana / ウシュトラーサナこのページでは、ラクダのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む