" />

仰向けの山のポーズ(スプタ・タダーサナ)のやり方と効果は?注意するポイントのまとめ | 初ヨガ!ダイエット

仰向けの山のポーズ
仰向けの山のポーズ

Supta Tadasana / スプタ・タダーサナ

 

このページでは、仰向けの山のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

 

スポンサードリンク

仰向けの山のポーズの意味は?

「スプタ」は「横たわる」の意味。

サンスクリット語で、「スプタ」は「横たわる」という意味です。立位のポーズである山のポーズを、横たわった状態で行います。

仰向けの山のポーズは何に効果があるの?

仰向けの山のポーズは、姿勢を整える効果があります。
  • 姿勢を整える
  • 全身のバランスを整える

仰向けの山のポーズ・やり方

仰向けの山のポーズは、正しい姿勢でマットに横たわるポーズです。

 

仰向けの山のポーズ・やり方
マットに仰向けになる
マットに仰向けになります。
両足は、かかとを押し出すようにし、足裏全体で壁を押すような気持ちで、つま先を上へ向けて伸ばしましょう。
両手は身体の横に添えます。

 

仰向けの山のポーズ・やり方
二の腕の外側をマットの方へ
あごを軽く引き、目線は天井へ。
二の腕の外側をマットの方へ下げます。

 

この姿勢のまま自然な呼吸を何度か繰り返しましょう。

 

スポンサードリンク

 

仰向けの山のポーズのポイント

 

仰向けの山のポーズ・ポイント
腰の下に手が入りますか?
左右の腰骨を床と水平になるように調整します。腰の下に手のひらが入る程度の隙間があいているとベストです。

スポンサードリンク


関連のあるおすすめポーズ

橋のポーズ

橋のポーズ(セツ・バンダーサナ)

橋のポーズSetu Bandhasana / セツ・バンダーサナこのページでは、橋のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

ねじった安楽座

ねじった安楽座(パリヴリッタ・スカーサナ)

ねじった安楽座Parivrtta Sukhasana / パリヴリッタ・スカーサナこのページでは、ねじった安楽座の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

賢者のねじりのポーズA

賢者のねじりのポーズA(マリーチアーサナ)

賢者のねじりのポーズAMarichyasana / マリーチアーサナこのページでは、賢者のねじりのポーズAの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

賢者のねじりのポーズA

賢者のねじりのポーズC(マリーチアーサナ)

賢者のねじりのポーズCMarichyasana / マリーチアーサナこのページでは、賢者のねじりのポーズCの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

賢者のねじりのポーズ

仰向けの山のポーズ(スプタ・タダーサナ)

仰向けの山のポーズSupta Tadasana / スプタ・タダーサナこのページでは、仰向けの山のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

仰向けの両手を強く上に上げるポーズ

仰向けの両手を強く上に上げるポーズ(スプタ・ウールドヴァ・ハスターサナ)

仰向けの両手を強く上に上げるポーズSupta Urdhva Hastasana / スプタ・ウールドヴァ・ハスターサナこのページでは、仰向けの両手を強く上に上げるポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

仰向けの両手を強く上に上げるポーズ

コブラのポーズ(ブジャンガーサナ)

コブラのポーズBhujangasana / ブジャンガーサナこのページでは、コブラのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

ラクダのポーズ

ラクダのポーズ(ウシュトラーサナ)

ラクダのポーズUstrasana / ウシュトラーサナこのページでは、ラクダのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む