" />

八肢のポーズ(アシュターンガ・ダンダ・ア−サナ)のやり方と効果は? | 初ヨガ!ダイエット

八肢のポーズ
八肢のポーズ

Astanga Dandasana / アシュタンガ・ダンダーサナ

 

このページでは、八肢のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

 

スポンサードリンク

八肢のポーズの意味は?

「アシュタ」は「八」、「アンガ」は「部分」の意味です。

サンスクリット語で「アシュタ」は「八」、「アンガ」は「部分」、「ダンダ」は「杖」を意味します。額、胸、左右の手、左右のひざ、左右のつま先の8点で、杖のように身体を支えるポーズです。

八肢のポーズは何に効果があるの?

八肢のポーズは、二の腕の引き締めに効果のあるポーズです。
  • 二の腕の引き締め
  • 背中の強化
  • 気持ちの安定

八肢のポーズ・やり方

八肢のポーズは、杖のように両腕で身体を支えます。

 

八肢のポーズ・やり方
四つんばいになる
つま先を立てて、四つんばいになります。両手を肩幅に開き、肩の下に腕がくるように調整しましょう。

 

八肢のポーズ・やり方
おでこをマットにつける
ひじを体側に引き寄せるようにして曲げ、お尻の高さはそのまま、上半身を下げます。おでこをマットにつけましょう。座骨をひきあげます。

 

この姿勢のまま呼吸を3回繰り返します。

 

スポンサードリンク

 

八肢のポーズのポイント

 

八肢のポーズのポイント
あごをつけてもOK
おでこをつけずに、あごをつけるのもOK。首の前側を伸ばしましょう。

スポンサードリンク


関連のあるおすすめポーズ

八肢のポーズ

八肢のポーズ(アシュターンガ・ダンダ・ア−サナ)

八肢のポーズAstanga Dandasana / アシュタンガ・ダンダーサナこのページでは、八肢のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

東側を強く伸ばすポーズ

東側を強く伸ばすポーズ(プールヴォッターナーサナ)

東側を強く伸ばすポーズPurvottanasana / プールヴォッターナーサナこのページでは、東側を強く伸ばすポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

横向き板のポーズ

横向きの板のポーズ(ヴァシスターサナ)

横向き板のポーズVasisthasana / ヴァシスターサナこのページでは、横向き板のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

腕を圧迫するポーズ

腕を圧迫するポーズ(ブジャー・ピーダ・アーサナ)

腕を圧迫するポーズBhujapidasana / ブジャー・ピーダ・アーサナこのページでは、腕を圧迫するポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む