ヨガの「チャクラ」 超基礎講座

「チャクラって何?チャクラって感じられるの?」「どんな形をしているの?」「チャクラが活性化するとどうなるの?」「チャクラが開くってどういうこと?」そんなチャクラについての素朴な疑問と、ヨガと密接に関わる7つのチャクラについて解説します。

チャクラって何?

チャクラとは、身体にあるエネルギーセンターのこと。

 

ヨガでは、身体は複数のエネルギーから成り立っているとされています。「クンダリーニ」とは、人間の根源的な力(エネルギー)のこと。このエネルギーが「スシュムナー」と呼ばれる、尾てい骨と脳の中心を結ぶ経路を通って上下に流れています。

 

スシュムナーは背骨のライン上にあり、その途中には、7つのエネルギーセンターがあります、それがチャクラです。ノド、心臓、お腹、膀胱などの7箇所にチャクラがあり、それぞれに対応する内臓や神経があります。

 

「チャクラが開く」とよく言われるのは、適応する箇所に意識を集中し、血流を集めることで、内臓や神経が活性化し、ホルモンが分泌され、臓器、器官によい影響を与えることを意味します。
また。全身を大きく包むチャクラを8つめのチャクラとも呼ばれます。

 

チャクラが活性化すると、直感力が冴えたり、奇跡が起こることも。逆にチャクラが閉じると、情緒が不安定になり、精神の不調をきたすこともあります。
ここでは、ヨガと密接に関わる7つのチャクラについて解説します。

 

1番目のチャクラ:生命力の「ムラダーラチャクラ」
2番目のチャクラ:愛の「スヴァディシュターナチャクラ」
3番目のチャクラ:消化力の「マニプラーラチャクラ」
4番目のチャクラ:バランスの「アナハタチャクラ」
5番目のチャクラ:会話力の「ヴィシュッダチャクラ」
6番目のチャクラ:第三の目「アジニャーチャクラ」
7番目のチャクラ:最終地点「サハスラーラチャクラ」

ムラダーラチャクラ

ムラダーラチャクラは、生命力と生存の安定に関係するチャクラ。

 

1番目は、尾てい骨のあたりに位置するチャクラで「ムラダーラチャクラ」です。
生きる力や心身の根源とされていて、このチャクラを活性化することがヨガでは一番大事で、一番はじめに行うことです。肛門と陰部の間にある会陰部をポーズを通して刺激します。

 

このチャクラを活性化すると、自分に自信がみなぎり、考え方がポジティブに。強さを持てるようになります。体温が上昇する効果もあります。

 

このチャクラのバランスが崩れると…
体調を崩しやすくなる、不安・恐怖を感じやすくなる、ネガティブになる

 

このチャクラが活性化すると…
自分自身に自信が持てるようになる、安心感、強さ、ポジティブな選択ができるようになる

 

花弁:4枚(チャクラは蓮の花弁の数で表される)
マントラ:ラム(Lam)
元素:土

 

このチャクラの活性化に役立つポーズ
舟のポーズ

スヴァディシュターナチャクラ

スヴァディシュターナチャクラは、精力と精神力の制御をつかさどるチャクラ。

 

2番目は、性器・膀胱の近くに位置するチャクラで、「スヴァディシュターナチャクラ」です。男性の膀胱、直腸、前立腺、精嚢、女性の膀胱、直腸、子宮、膣と深く関係しています。

 

精力や性生活の充実に大切な箇所で、このチャクラを活性化すると、想像力が豊かになる、心のバランスが安定するようになります。

 

このチャクラのバランスが崩れると…
性に対する狂疾、不健康になりがちに

 

このチャクラが活性化すると…
創造的になる、心やホルモンバランスが整う、協調の取れた性生活、肌が綺麗になる

 

花弁:6枚(チャクラは蓮の花弁の数で表される)
マントラ:ヴァム(Vam)
元素:水

 

このチャクラの活性化に役立つポーズ
開脚の前屈のポーズ

マニプラーラチャクラ

マニプラーラチャクラは体力と消化力を制御するチャクラ。

 

3番目は、へその奥あたりに位置するチャクラで「マニプラーラチャクラ」です。
体力や消化力に関係する箇所で、体の消化、吸収、排泄の調整、生命活動を支えているチャクラです。

 

このチャクラを活性化することで、個性を確立したり、判断力を高めることができます。

 

このチャクラのバランスが崩れると…
エゴが強く、欲張りになる、病気にかかりやすい

 

このチャクラが活性化すると…
内臓全体が元気に、ご飯がおいしく、重要な事柄を貫徹する勇気が持てる

 

花弁:10枚(チャクラは蓮の花弁の数で表される)
マントラ:ラム(Ram)
元素:火

 

このチャクラの活性化に役立つポーズ
舟のポーズ

アナハタチャクラ

アナハタチャクラは、バランスをつかさどるチャクラ。

 

4番目は、心臓や肺のあたりに位置するチャクラで「アナハタチャクラ」です。
下3つのチャクラと上4つのチャクラを結ぶ位置にあるため、調和とバランスをつかさどります。

 

このチャクラは、自分の胸の内側に半分、外側に半分あるとされていて、外側の半分を愛する人と融合することで魂が結びつくと言われています。

 

このチャクラのバランスが崩れると…
短絡的になる、情緒的になる

 

このチャクラが活性化すると…
穏やかで思いやりのある心、真の愛、慈悲、親切心、同情心、愛情が持てるようになる

 

花弁:12枚(チャクラは蓮の花弁の数で表される)
マントラ:ヤム(Yam)
元素:空気

 

このチャクラの活性化に役立つポーズ
ラクダのポーズ

ヴィシュッダチャクラ

ヴィシュッダチャクラは、コミュニケーションと会話の影響力に関係するチャクラ。

 

5番目は、のどのあたりに位置するチャクラで「ヴィシュッダチャクラ」です。
コミュニケーション能力や表現力に関係し、このチャクラが活性化すると、会話力がアップし、表情や言葉の印象が強くなります。

 

このチャクラも、半分は自分の内側、半分が外側にあるため、他人と共有することで活性化します。

 

このチャクラのバランスが崩れると…
言葉に説得力がなくなる、引っ込み思案になる

 

このチャクラが活性化すると…
力強い意見を言える、表情、会話力のアップ

 

花弁:16枚(チャクラは蓮の花弁の数で表される)
マントラ:ハム(Ham)
元素:空(エーテル)

 

このチャクラの活性化に役立つポーズ
鋤のポーズ

アジニャーチャクラ

アジニャーチャクラは、「第三の目」と呼ばれるチャクラ。

 

6番目は、眉間の奥に位置するチャクラで「アジニャーチャクラ」です。
第三の目と呼ばれ、「不可知なものを知り、不可視なものを見る」と言われているチャクラ。直感力や無限の知恵と繋がっています。

 

アジニャーチャクラは下の5つのチャクラを調整する重要な役割を担っていて、ここに精神の中心があるとも言われています。肉体のバランスを調整するチャクラでもあります。

 

このチャクラが活性化すると…
第三の目が開く、直感力が冴える、伝えたいことが手に取るようにわかる、知恵がわいてくる

 

花弁:2枚(チャクラは蓮の花弁の数で表される)
マントラ:オーム(OM)
元素:なし(虚空)

 

このチャクラの活性化に役立つポーズ
蓮華座
安楽座
達人座
吉祥座
金剛座

サハスラーラチャクラ

サハスラーラチャクラは、チャクラの最終地点、至福の境地に至るチャクラ。

 

7番目は、脳の中央に位置するチャクラで「サハスラーラチャクラ」です。中国医学で「百会」のツボに当たる場所にあります。「千の花弁を持つ蓮」とも呼ばれるチャクラです。

 

このチャクラは全てのチャクラの到達地点であり、ここにエネルギーが集まることで、至福の境地に至る、大自然や宇宙と一体化する悟りの境地に達します。普段、表側にある潜在意識と、内面にある深層意識を統制しているチャクラです。

 

このチャクラが、ヨガの本来の目的である自己実現に繋がっています。下の6つのエネルギーがここに昇りつめると、意識が覚醒され、天と繋がるとも言われています。

 

花弁:1000枚(チャクラは蓮の花弁の数で表される)
マントラ:オーム(OM)
元素:なし(虚空)

チャクラって感じられるの?どんな形をしているの?

感じることは可能です。

 

チャクラは目には見えませんが、感じることは可能です。人によって感じ方は様々で、光のように感じる方もいれば、形として見える方、色、熱を感じる方など様々です。

 

誰にでもあるの?

 

誰にでもあります。もちろん、動物にもあります。

 

7つのチャクラは、それぞれに関係する神経、全身の器官、臓器と密接に関係しています。ポーズを通してその部位に集中すると、血流が高まり、よりチャクラを感じられるようになります。また、ポーズをとりながらチャクラを意識するだけでも、心身の状態がよくなることを感じられるでしょう。

 

チャクラが活性化するとどうなるの?

 

心身のバランスが整い、集中力が高まり、免疫力が高まる

 

チャクラを意識すると、身体の中にあるエネルギーがそれぞれの体の器官、臓器、内分泌系に働きかけます。身体の部位が活性化することで、性力、精力、生力のパワーが高まり、免疫力が高まり、風邪をひきにくくなることも。また、集中力が高くなるので、長時間の集中にも耐えられるようになり、睡眠時間が短くなる効果もあります。

 

チャクラの活性化にはヨガが最も適しています。ヨガは全身を動かして心身のバランスを整える行為。身体の内にあるエネルギーが全身に均等に回るため、個々の潜在能力が開花されるのです。

 

なぜチャクラに意識を向ける必要があるの?

 

血流を集めることで活性化する

 

筋トレを行うときに鍛えたい筋肉に意識を向けることと同じ原理で、目に見えないチャクラに意識を集中することでその部位に血流が集中します。ヨガのポーズにはそれぞれに対応するチャクラがあり、特定のチャクラに呼吸を注ぎ込み、内観することで、その部位に活性化するんですね。

 

目に見えないチャクラも続ければ感じられるようになる

 

はじめは「チャクラ」という怪しい気のようなものを信じていなかったものの、ヨガを続けることで、集中しているお腹が温かくなったり、脳がスッキリする感覚を掴めるようになりました。

 

まずはポーズをしっかり学び、ポーズをとることに慣れてきたら、対応するチャクラを意識してみると、さらにヨガが楽しめるようになりますよ。

スポンサードリンク


関連のあるおすすめポーズ

ヨガの「チャクラ」 超基礎講座

「チャクラって何?チャクラって感じられるの?」「どんな形をしているの?」「チャクラが活性化するとどうなるの?」「チャクラが開くってどういうこと?」そんなチャクラについての素朴な疑問と、ヨガと密接に関わる7つのチャクラについて解説します。

≫続きを読む

ヨガの「マントラ」 超基礎講座

ヨガにおいて、「マントラ」はとても大切な言葉です。「マントラって何?」「マントラの起源は?」「マントラはいつ唱えるの? 」「マントラを唱えるやり方は? 」「マントラを唱える効果は?」など、マントラについての素朴な疑問と、ヨガと密接に関わる7つのチャクラについて解説します。

≫続きを読む