" />

聖人に捧げるねじりのポーズ(バラドーヴァジャーサナ)のやり方と効果は?注意するポイントのまとめ | 初ヨガ!ダイエット

聖人に捧げるねじりのポーズ
聖人に捧げるねじりのポーズ

Bharadvajasana / バラドーヴァジャーサナ

 

このページでは、聖人に捧げるねじりのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

 

聖人に捧げるねじりのポーズの意味は?

「バラドヴァージャ」は軍事指導者の名前から名づけられました。

「バラドヴァージャ」は聖人バラドヴァージャを讃える意味で、このアーサナが名づけられました。

聖人に捧げるねじりのポーズは何に効果があるの?

聖人に捧げるねじりのポーズは、腰痛を緩和し、背骨を整える効果のあるポーズです。

脊椎を刺激して、背中の柔軟性を高めるポーズ。ねじりのポーズの中でも比較的難易度の低いアーサナです。

 

  • 腰痛の緩和
  • 背骨を整える
  • 骨盤を整える
  • ウエストの引き締め

聖人に捧げるねじりのポーズ・やり方

聖人に捧げるねじりのポーズは、腰からゆっくりとねじりを入れましょう。

 

聖人に捧げるねじりのポーズ・やり方
両足を前に伸ばして座る
両足を前に伸ばして座ります。坐骨を床につけて、左右の坐骨に均等に体重が乗るよう調整しましょう。
<

 

聖人に捧げるねじりのポーズ・やり方
両足を右側へ寄せる
両ひざを曲げ、身体の右側へ寄せます。両手をマットにつき、背筋を伸ばしましょう。

 

聖人に捧げるねじりのポーズ・やり方
足の位置の図
左足の土踏まずに、右足の甲〜足首が乗るようにしましょう。

 

聖人に捧げるねじりのポーズ・やり方
右手を左ひざへ、左手は後ろへ
右手は左ひざへそえて、左手は身体の後ろのマットにつきます。
息を吸いながら、背筋を伸ばしましょう。

 

聖人に捧げるねじりのポーズ・やり方
腰から左側へねじる
息を吐きながら、上半身を左側へねじります。左肩を後ろに引いて胸を開き、左の脇腹は上下に伸ばすようにしましょう。肩の高さは水平になるように意識して。目線は後ろへ。
足の甲で床を押すようにして、お尻が浮かないように注意しましょう。

 

この姿勢のまま呼吸を3回繰り返しましょう。
反対側も同様に行います。

 

 

聖人に捧げるねじりのポーズのポイント

 

聖人に捧げるねじりのポーズのポイント
反対側もねじりを入れる
可能であれば、左手を右ひざにそえ、右手を床へついて、反対側もねじりをいれてみましょう。左右の座骨がしっかりとマットにつくように注意しましょう。

 

関連のあるおすすめポーズ

鋤のポーズ

鋤のポーズ(ハラーサナ)

鋤のポーズHalasana / ハラーサナこのページでは、鋤のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

鋤のポーズ

聖人に捧げるねじりのポーズ(バラドーヴァジャーサナ)

聖人に捧げるねじりのポーズBharadvajasana / バラドーヴァジャーサナこのページでは、聖人に捧げるねじりのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

猫のポーズ

猫のポーズ(キャットアンドカウ・マールジャーラーサナ)

猫のポーズMarjariasana / マールジャーラーサナこのページでは、猫のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

耳をはさむポーズ

耳をはさむポーズ(カルナ・ピーダ・アーサナ)

耳をはさむポーズKarnapidasana / カルナ・ピーダ・アーサナこのページでは、耳をはさむポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む