" />

頭をひざにつけるポーズ(ジャヌ・シルシャーサナ)のやり方と効果は?注意するポイントのまとめ | 初ヨガ!ダイエット

頭をひざにつけるポーズ
頭をひざにつけるポーズ

Janu Sirsasana / ジャヌ・シルシャーサナ

 

このページでは、頭をひざにつけるポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

 

スポンサードリンク

頭をひざにつけるポーズの意味は?

「ジャヌ」は「ひざ」という意味。

サンスクリット語で、「ジャヌ」は「ひざ」、「シルシャ」は「頭」の意味です。頭をひざに近づけるようにするアーサナです。。

頭をひざにつけるポーズは何に効果があるの?

頭をひざにつけるポーズは、冷えの改善と肝臓の働きを整える効果のあるポーズです。

 

  • 冷えの改善
  • 気持ちを落ち着ける
  • 肝臓、脾臓(ひぞう)の働きを整える
  • 腎臓の働きを促進

頭をひざにつけるポーズ・やり方

頭をひざにつけるポーズは、片足を曲げて後頭部をひざに近づけましょう。

 

頭をひざにつけるポーズ・やり方
両足を前に伸ばして座る
両足を前に伸ばして座ります。坐骨を床につけて、左右の坐骨に均等に体重が乗るよう調整しましょう。
<

 

頭をひざにつけるポーズ・やり方
左ひざをかかえる
左ひざ曲げ、両手でかかえて引き寄せます。

 

頭をひざにつけるポーズ・やり方
右ひざを横へ倒す
左ひざを右側へ倒して、マットにつきます。

 

頭をひざにつけるポーズ・やり方
両手を天井へ伸ばす
息を吸いながら、両手を天井へ上げ、背筋を伸ばしましょう。
左右の座骨をしっかりと床につけます。

 

頭をひざにつけるポーズ・やり方
上半身を前に倒す
息を吐きながら、上半身を前に倒します。背中は伸ばしたまま、頭頂ができるだけ遠くを通るようにしましょう。

 

頭をひざにつけるポーズ・やり方
さらに上半身を倒し、両手を組む
さらに上半身を前へ倒し、伸ばした両手を足の裏側で組みます。伸ばしている足のかかとは前へ押し出します。曲げた足のひざと座骨は床へ押すようにしましょう。目線は床へ。

 

この姿勢のまま呼吸を3回繰り返しましょう。
反対側も同様に行います。

 

スポンサードリンク

 

頭をひざにつけるポーズのポイント

 

頭をひざにつけるポーズのポイント
ひざが曲がってもOK
背筋を伸ばしたまま前屈をするのが大切です。そのためには、ひざが曲がってもOK。無理のない範囲で行いましょう。

スポンサードリンク


関連のあるおすすめポーズ

鋤のポーズ

ねじって頭をひざにつけるポーズ(パリヴリッタ・ジャヌ・シルシャーサナ)

ねじって頭をひざにつけるポーズParivrtta Janu Sirsasana / パリヴリッタ・ジャヌ・シルシャーサナこのページでは、ねじって頭をひざにつけるポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

頭をひざにつけるポーズ

頭をひざにつけるポーズ(ジャヌ・シルシャーサナ)

頭をひざにつけるポーズJanu Sirsasana / ジャヌ・シルシャーサナこのページでは、頭をひざにつけるポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む