はじめてのヨガなら!おすすめヨガウェアの選び方 | 初ヨガ!ダイエット

おすすめヨガウェアの選び方

はじめてのヨガで、ヨガマットの次に必要なのがヨガウェア。スタジオではみんなどんな服装でヨガをしているのか、ヨガウェアの機能や必要性、選ぶポイント、おすすめのヨガウェア3つをご紹介します。

スポンサードリンク

ヨガウェアの役割って何?

ヨガウェアは、スムーズに動きをとることと、ポーズに集中するためのものです。

 

ヨガは屋内で行うスポーツなので、ジャージやランニングウェアでも問題はありません。
ただ、ヨガのポーズは脚の間から腕を通したり、大きく脚を開いたり、背中を反らせるようなポーズが多々あるため、締め付けのある動きにくい服装は厳禁。正しいポーズを取れているかどうかチェックするためにも、ある程度身体にフィットして、手元や足元がしっかりと見える、伸縮性のあるものがおすすめです。

 

また、ヨガの基本は身体の動きに集中して自分の内側と向き合うことなので、ポーズをしている間は集中できることが不可欠です。逆立ちやブリッジのようなポーズで服がめくれあがってお腹が見えてしまったり、パンツの裾がもたついたりして、それに気を取られて集中力が途切れてしまうことも。
好きな服装で良いとはいえ、ヨガに適した服装を選んだ方がよいでしょう。

スポンサードリンク

ヨガウェアの種類はどんなものがあるの?

スポーティタイプとリラックスタイプの大きく2種類。

ヨガウェアの専門メーカーや、大手のスポーツメーカーからいろんな種類のヨガウェアが出ています。どちらも、天然素材や草木染めなど、環境にやさしい素材を使ったものが増えているようです。

 

スポーティータイプは、ホットヨガなど、動きの激しいタイプのヨガにおすすめ

吸汗速乾性や伸縮性に優れたスポーティータイプのヨガウェア。汗を吸収するタイプではなく、外へ逃がす機能がついたものなど、機能性が多いのが特徴です。立体的なフォルムの裁断がしてあったり、筋肉に合わせて伸縮性を兼ね備えたウェアも。
汗をたくさんかくようなヨガの場合は、身体を常にドライに保てるこちらのスポーティータイプがおすすめです。

 

リラックスタイプは、着心地がよく、ストレスフリー。リラックスを重視するヨガにおすすめ

着心地の良さや、肌触りのよさを重視されたリラックスタイプのヨガウェア。綿や麻などの天然素材を使われているものが多く、オーガニックコットンを用いたものも。フィット感もありながら、心も体もリラックスできるのが特徴です。ウェアやブラによる締め付けを軽減するために、インナーにパッドが入ったものや、気になるお腹周りと隠してくれる、ゆったりとしたドレープが入っているようなものが多いです。

スポンサードリンク

ヨガウェアの選び方

着心地を重視!

ヨガの基本は集中することにある!ピッタリとしたウェアではポーズがうまくとれないこともあるため、ある程度ゆとりがあって伸縮性のあるものが良いでしょう。自分の内面と向き合う時間もヨガでは大切とされているので、リラックスして、着ていて心地よいものを選びましょう。

 

体系をカバーしてくれるものも。

身体の気になる部分をカバーしてくれたり、ヨガの動きをサポートしてくれるものもおすすめです。ヨガのレッスンを受けている方を見ていると、?せた方ばかりではなく、ふっくらとした方、ご年配の方と様々。スポーツジムによくあるぴたっとしたスポーツウェアというよりは、家でリラックスしている部屋着に近いものを選ばれている方が多いように思います。

 

サイズはジャストサイズを選んで。

前屈したり、背中を反らせたりと、複雑な動きが多いのがヨガのポーズ。大きすぎて手元や足元が見えないとケガの元なので、ジャストサイズのものを選びましょう。特に海外のウェアはサイジングに注意して。

 

色は好きな色を選んでOK

デザイン・色は自分の好みのものを選びましょう。何より自分が使っていてうれしい&テンションの上がるものを選ぶ方がヨガも長続きします。

 

素材選びはオーガニックを選ぶのも良い

直接肌に触れるものなので、綿や麻などの天然素材のものを選ぶ方が、肌へのストレスが少なくリラックス効果が高まります。また、環境にもやさしいことがヨガの精神にもつながりますね。

スポンサードリンク

おすすめのヨガマット3つ!

実際に私が使用しているヨガマットをご紹介します。

 

ヨガっぽい!という理由だけで選んだはじめてのウェア。値段も安いので、リラックスタイプのウェアを一度試してみたい方におすすめ。ポケット付きなので重宝しています。

 

 

ヨガウェアならsuriaというくらい、ヨガウェアで有名なメーカーです。ブラトップなので着心地も楽ちんで、着丈が長いのでポーズをとるときに裾がめくれあがることもありません。さすが専門メーカーだけあって、ストレスがないウェアです。

 

 

こちらもsuria。伸縮性がありつつ、脚長効果もあり。足の動きが大きいポーズをすることが多いので、七分丈のこのタイプは足元が見えてとても良いです。

 

ヨガのウェアは思ったよりもたくさん種類があるので、ご自身の好みでまずは選んでみてくださいね。

スポンサードリンク


関連のあるおすすめポーズ

ヨガとは?

ヨガとはヨガをはじめたい理由は人それぞれですが、実はヨガはただのダイエットや運動だけではありません。ヨガの歴史や発祥、効果や意味を知ることで、精神面への効果も大きいのが特徴です。深いヨガの魅力をお伝えします。

≫続きを読む

ヨガの歴史と起源・ヨガの八支則

ヨガの歴史と起源すこしヨガに興味を持ち始めると、ポーズの意味や呼吸法が気になってくるものです。「アーサナ」とはどこの言葉なのか、そもそもヨガはなぜこんなにも「呼吸」や「瞑想」を大切にするのか。それはヨガの歴史を知ればわかってきます。ヨガの深い世界と歴史についてご紹介します。

≫続きを読む

おすすめヨガマットの選び方

おすすめヨガマットの選び方初心者&はじめての方にまず準備してほしいのがヨガマット。ヨガマットの機能や必要性、選ぶポイント、おすすめのヨガマット3つをご紹介します。

≫続きを読む

おすすめヨガウェアの選び方

おすすめヨガウェアの選び方はじめてのヨガで、ヨガマットの次に必要なのがヨガウェア。スタジオではみんなどんな服装でヨガをしているのか、ヨガウェアの機能や必要性、選ぶポイント、おすすめのヨガウェア3つをご紹介します。

≫続きを読む