">

座位の開脚前屈のポーズのやり方と効果は?注意するポイントのまとめ | 初ヨガ!ダイエット

座位の開脚前屈のポーズ
座位の開脚前屈のポーズ

Upavistha Konasana / ウパヴィシュタ・コナーサナ

 

このページでは、座位の開脚前屈のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

 

スポンサードリンク

座位の開脚前屈のポーズの意味は?

「ウパヴィシュタ」は「座った」、「コナ」は「角」の意味です。

サンスクリット語で「ウパヴィシュタ」は「座った」、「コナ」は「角」の意味で、言葉のそのまま、座位で足と身体で角度をつけるポーズです。

座位の開脚前屈のポーズは何に効果があるの?

座位の開脚前屈のポーズは、座骨や腹部の内臓に刺激を与え、太ももの引き締めに効果があるポーズです。
  • 太ももの引き締め
  • 婦人科系の不調の緩和
  • 冷えの改善
  • 背筋の強化

座位の開脚前屈のポーズ・やり方

座位の開脚前屈のポーズは、座りながら脚を大きく開き、上体を倒すアーサナです。

 

座位の開脚前屈のポーズ・やり方
両足を前に伸ばして座る
マットに座り、両足を前に伸ばします。左右の座骨がしっかりとマットにつくようにしましょう。両手は後ろにつきます。

 

座位の開脚前屈のポーズ・やり方
両足を開く
左足から横に開き、順番に、右足も開きます。足の開く角度は、無理のない範囲でOK。両足を開いたらひざを伸ばします。

 

座位の開脚前屈のポーズ・やり方
両手を前につく
両足のかかとを左右に押し出すようにして背筋を伸ばします。両太ももの足裏でマットを押すようにしたら、両手を前につきます。

 

座位の開脚前屈のポーズ・やり方
背筋はそのまま、上体をたおす
息を吐きながら、ゆっくりと上体をたおします。骨盤から身体を曲げるようにして、お腹、胸、あごの順番で上体がマットにつくようにしましょう。背筋が曲がらないように注意します。目線は床へ。

 

この状態のまま、呼吸を3回繰り返しましょう。

 

スポンサードリンク

 

座位の開脚前屈のポーズのポイント

 

座位の開脚前屈のポーズのポイント
ひざは曲げてもOK
背筋を伸ばしたまま前屈するのがポイントなので、ひざは曲がってしまってもOKです。足を開く角度を調整したり、お尻の下にブランケットや丸めたマットを敷いて、正しい背筋のまま前屈ができるようにしましょう。

スポンサードリンク


関連のあるおすすめポーズ

英雄のポーズ1

英雄のポーズ1(ヴィーラバドラ・アーサナ)

英雄のポーズ1Virabhadrasana I / ヴィーラバドラ・アーサナこのページでは、英雄のポーズ1の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

座位の開脚前屈のポーズ

座位の開脚前屈のポーズ(ウパヴィシュタ・コナーサナ)

座位の開脚前屈のポーズUpavistha Konasana / ウパヴィシュタ・コナーサナこのページでは、座位の開脚前屈のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

ワシのポーズ

ワシのポーズ(ガルダーサナ)

ワシのポーズGarudasana / ガルダーサナこのページでは、ワシのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

一本足のポーズ

一本足のポーズ(ウッティタ・ハスタ・パダングシュターサナ)

一本足のポーズUtthita Hasta Padangusthasana / ウッティタ・ハスタ・パダングシュターサナこのページでは、一本足のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む