">

ワシのポーズのやり方と効果は?注意するポイントのまとめ | 初ヨガ!ダイエット

ワシのポーズ
ワシのポーズ

Garudasana / ガルダーサナ

 

このページでは、ワシのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

 

スポンサードリンク

ワシのポーズの意味は?

「ガルダ」は「ワシ」の意味です。

サンスクリット語で「ガルダ」は「ワシ」を意味します。ワシは、鳥類の王であり、三大神であるヴィシュヌの聖なる乗り物ともされています。

ワシのポーズは何に効果があるの?

ワシのポーズは、肩こりの緩和と、二の腕・足の引き締めに効果があるポーズです。
  • 足の引き締め
  • 二の腕の引き締め
  • 肩こりをやわらげる
  • 集中力を高める

ワシのポーズ・やり方

ワシのポーズは、両手と両足をからめ、バランスをとるアーサナです。

 

ワシのポーズ・やり方
山のポーズでまっすぐ立ちます
足全体をマットにしっかりとつけ、まっすぐに立ちます。

 

ワシのポーズ・やり方
両手を腰にあてる
両手を腰にあてます。

 

ワシのポーズ・やり方
右足を左足にかける
右足を上げ、右ひざと前に出して、左ひざの外側へ置きます。右足のつま先を左足の後ろに引っかけるようにします。左ひざはすこし曲げましょう。

 

ワシのポーズ・やり方
左ひじを前に
左腕を前に出し、ひじを90度に曲げて顔の前に構えます。

 

ワシのポーズ・やり方
右腕を、左ひじに重ねる
左ひじの下側に、右腕をおきます。このとき、肩は下げて、首筋を長くしましょう。

 

ワシのポーズ・やり方
右ひじを曲げ、両手のひらを合わせる
右ひじを曲げ、左腕の外側から抱えるようにして、両腕を寄せ合い、両方の手のひらを合わせます。両手の親指が顔の方へ向くように。肩甲骨と背骨の間を開くようにして、ぐっと腕同士を寄せ合うのがポイントです。

 

ワシのポーズ・やり方
腕はそのまま、腰を落とす
息を吐きながら、ひざを曲げ、腕はそのままにしてゆっくりと腰を落とします。
息を吸いながら、背筋を伸ばし、さらに息を吐きながらひざを曲げて重心を真下に下ろします。

 

ワシのポーズ・やり方
上半身をたおす
息を吐きながら、上半身を前へたおします。頭頂とお尻で引っ張り合うようにしてバランスを取りましょう。目線は指先を。

 

この姿勢のまま呼吸を3回繰り返しましょう。
反対側も同様に行います。

 

スポンサードリンク

 

ワシのポーズのポイント

 

ワシのポーズのポイント
両手の合わせ方がポイント
左右の両手は、腕を絡ませた状態で合掌します。両手の親指が顔の方にあるようにしましょう。難しい場合は、手の甲を合わせてもOKです。

スポンサードリンク


関連のあるおすすめポーズ

英雄のポーズ1

英雄のポーズ1(ヴィーラバドラ・アーサナ)

英雄のポーズ1Virabhadrasana I / ヴィーラバドラ・アーサナこのページでは、英雄のポーズ1の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

座位の開脚前屈のポーズ

座位の開脚前屈のポーズ(ウパヴィシュタ・コナーサナ)

座位の開脚前屈のポーズUpavistha Konasana / ウパヴィシュタ・コナーサナこのページでは、座位の開脚前屈のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

ワシのポーズ

ワシのポーズ(ガルダーサナ)

ワシのポーズGarudasana / ガルダーサナこのページでは、ワシのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

一本足のポーズ

一本足のポーズ(ウッティタ・ハスタ・パダングシュターサナ)

一本足のポーズUtthita Hasta Padangusthasana / ウッティタ・ハスタ・パダングシュターサナこのページでは、一本足のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む