">

英雄のポーズ1のやり方と効果は?注意するポイントのまとめ | 初ヨガ!ダイエット

英雄のポーズ1
英雄のポーズ1

Virabhadrasana I / ヴィーラバドラ・アーサナ

 

このページでは、英雄のポーズ1の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

 

スポンサードリンク

英雄のポーズ1の意味は?

英雄のポーズは、シヴァ神の化身ヴィーラバドラをたたえるポーズです。

ヒンドゥー教の三大神シヴァ。シヴァの1本の髪から生まれたとされる英雄がヴィーラバドラです。堂々と構える英雄の姿がポーズと重なりますね。英雄のポーズはI〜IIIまであり、どれもヨガでは人気のポーズです。

英雄のポーズ1は何に効果があるの?

英雄のポーズ1は、お尻・太ももの引き締めに効果があるポーズです。
  • お尻の引き締め
  • 股関節の柔軟性を高める
  • 太ももの引き締め
  • 背筋の強化

英雄のポーズ1・やり方

英雄のポーズ1は、脚を大きく踏み出し、足と背筋で身体を支えるアーサナです。

 

英雄のポーズ1・やり方
山のポーズで立つ
両足の裏をしっかりとマットにつけて立ちます。

 

英雄のポーズ1・やり方
両手を腰にあてる
両手を腰にあてます。

 

英雄のポーズ1・やり方
左足を大きく後ろへ引く
腰に手をあてたまま、左足を大きく後ろへ引きます。

 

英雄のポーズ1・やり方
足の位置は、前の足を縦にまっすぐ
右足と左足がまっすぐ一直線の上に乗るようにしながら、左足はかかとを軸にすこし外側へ開きます。

 

英雄のポーズ1・やり方
上の図のように左足を外側へ
左足は、すこし外側へ開きます。

 

英雄のポーズ1・やり方
右のひざを90度に曲げる
息を吐きながら、右のひざを90度になるあmで曲げ、前に重心を移します。重心は左右の足真ん中になるように。

 

おへそを後ろへ引き、骨盤は正面を向くようにして、しっかりと立てましょう。

 

英雄のポーズ1・やり方
両手を上げる
息を吸いながら、両手を天井へ。目線は正面を。
後ろ足のかかとが上がりやすいので、しっかりとマットを踏むようにしましょう。

 

この姿勢のまま呼吸を3回繰り返しましょう。反対側も同様に行います。

 

英雄のポーズ1・やり方
手のひらは合掌でも、後ろへ見せても
上げた両手は合掌するか、腕を肩の付け根から小指を内側へ入れるように後ろへ向けてもOK。鎖骨を左右に広げるよう意識しましょう。

 

スポンサードリンク

 

英雄のポーズ1のポイント

 

英雄のポーズ1のポイント
骨盤は正面を向くように
足を開いたときに、意識して骨盤が正面を向くようにしましょう。両肩、両腰骨が水平を保てないときは、足の幅を調整して、狭くしてもOKです。

スポンサードリンク


関連のあるおすすめポーズ

英雄のポーズ1

英雄のポーズ1(ヴィーラバドラ・アーサナ)

英雄のポーズ1Virabhadrasana I / ヴィーラバドラ・アーサナこのページでは、英雄のポーズ1の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

座位の開脚前屈のポーズ

座位の開脚前屈のポーズ(ウパヴィシュタ・コナーサナ)

座位の開脚前屈のポーズUpavistha Konasana / ウパヴィシュタ・コナーサナこのページでは、座位の開脚前屈のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

ワシのポーズ

ワシのポーズ(ガルダーサナ)

ワシのポーズGarudasana / ガルダーサナこのページでは、ワシのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

一本足のポーズ

一本足のポーズ(ウッティタ・ハスタ・パダングシュターサナ)

一本足のポーズUtthita Hasta Padangusthasana / ウッティタ・ハスタ・パダングシュターサナこのページでは、一本足のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む