">

ウサギのポーズ(シャシャンカーサナ)のやり方と効果は?注意するポイントのまとめ | 初ヨガ!ダイエット

ウサギのポーズ(シャシャンカーサナ)
ウサギのポーズ

Sasankasana / シャシャンカーサナ

 

このページでは、ウサギのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

 

スポンサードリンク

ウサギのポーズの意味は?

「シャシャンカ」は「ウサギ」という意味。

サンスクリット語で「シャシャンカ」は「ウサギ」という意味で、天井に向かって上げた腕をうさぎの耳に見立てたポーズと言われたポーズと言われています。

ウサギのポーズは何に効果があるの?

ウサギのポーズは、背中の引き締めや、眼精疲労に効果があります。

ウサギのポーズは頭頂で百会のツボを押しながら、両手を持ち上げて背中を引き締めるポーズ。背中の引き締めと、目の疲れをやわらげたり、肩こりを緩和するのに効果的なポーズです。

  • 背中の引き締め
  • 姿勢を整える
  • 目の疲れの緩和
  • 気持ちを落ち着ける

ウサギのポーズ・やり方

ウサギのポーズは、頭頂を床につけて、両手をぐっと持ち上げましょう。

 

ウサギのポーズ・やり方
正座になる
足の甲の間を握りこぶし一つ分開けて、両方のかかとに均等にお尻をのせます。背筋を伸ばしましょう。

 

ウサギのポーズ・やり方
後ろから見た図
両足の甲は重ねず、握りこぶし一つ分開けます。。

 

ウサギのポーズ・やり方
おでこを床につける
ひざの横に手をつき、上体を倒しながら、おでこを床につけます。

 

ウサギのポーズ・やり方
両手を後ろで組む
おでこをついたまま、両掌を腰の後ろで組みましょう。

 

ウサギのポーズ・やり方
お尻を持ち上げる
息を吐きながら、お尻を持ち上げて、頭は頭頂を床につけましょう。

 

ウサギのポーズ・やり方
腕を天井へ向かってあげる
息を吸いながら、両腕を伸ばし、両手を天井へ向かって持ち上げましょう。手首が離れないようしっかりと組み、肩甲骨をくっつけるようにして肩を寄せ合います。
腕を上げると、頭の方に重心がかかりやすいので、足の甲、ひざ下でしっかりと床を押しましょう。
目線は後ろへ。
この姿勢のまま、呼吸を3回繰り返しましょう。

 

呼吸が終わったら、チャイルドポーズで何度か呼吸を繰り返し、リラックスしましょう。

スポンサードリンク

 

ウサギのポーズのポイント

 

ウサギのポーズ・やり方
無理に腕をあげなくてもOK
首に負担がかかりやすいポーズなので、できる範囲でOK。気を付けながら慎重に行いましょう。頭頂や腰の位置が動いてしまうようなら、無理に腕を上げなくてもOKです。

スポンサードリンク


関連のあるおすすめポーズ

木のポーズ

木のポーズ(ヴリクシャ・アーサナ)

木のポーズVrksasana / ヴリクシャ・アーサナこのページでは、木のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

立位の開脚前屈のポーズ

立位の開脚前屈のポーズ(プラサリータ・パドッタナーサナ)

立位の開脚前屈のポーズPrasarita Padottanasana / プラサリータ・パドッタナーサナこのページでは、立位の開脚前屈のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

カメのポーズ(クールマーサナ)

カメのポーズ(クールマーサナ)

カメのポーズKurmasana / クールマーサナこのページでは、カメのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

前屈のポーズ

前屈のポーズ(ウッタナーサナ)

前屈のポーズUttanasana / ウッタナーサナこのページでは、前屈のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

両体側を強く伸ばすポーズ

両体側を強く伸ばすポーズ(パールシュヴォッタナーサナ)

両体側を強く伸ばすポーズParsvottanasana / パールシュヴォッタナーサナこのページでは、両体側を強く伸ばすポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

安楽座(スカーサナ)

安楽座(スカーサナ)

安楽座Sukhasana / スカーサナこのページでは、安楽座(スカーサナ)の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

英雄座(ヴィラーサナ)

英雄座(割座)

英雄座(割座)Virasana / ヴィラーサナこのページでは、英雄座(割座)の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

杖のポーズ(ダンダーサナ)

杖のポーズ(ダンダーサナ)

杖のポーズ(長座)Dandasana / ダンダーサナこのページでは、杖のポーズ(長座)の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

仰向けの足の親指をつかむポーズ(クールマーサナ)

仰向けの親指をつかむポーズ(スプタ・パダングシュターサナ)

仰向けの足の親指をつかむポーズSupta Padangusthasana / スプタ・パダングシュターサナこのページでは、仰向けの足の親指をつかむポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

ベイビーコブラのポーズ(アルダ・ブジャンガアーサナ)

ベイビーコブラのポーズ(アルダ・ブジャンガアーサナ)

ベイビーコブラのポーズArdha Bhujangasana / アルダ・ブジャンガアーサナこのページでは、ベイビーコブラのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

ウサギのポーズ(シャシャンカーサナ)

ウサギのポーズ(シャシャンカーサナ)

ウサギのポーズSasankasana / シャシャンカーサナこのページでは、ウサギのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

孔雀のポーズ(ピンチャ マユラーサナ)

孔雀のポーズ(マユラーサナ)

孔雀のポーズPincha Mayurasana / ピンチャ マユラーサナこのページでは、孔雀のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

おやすみのポーズ(屍のポーズ)

おやすみのポーズ(屍のポーズ/シャヴァーサナ)

おやすみのポーズ(屍のポーズ)Savasana / シャヴァーサナこのページでは、おやすみのポーズ(屍のポーズ)の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む