">

おやすみのポーズ(屍のポーズ/シャヴァーサナ)のやり方と効果は?注意するポイントのまとめ | 初ヨガ!ダイエット

おやすみのポーズ(屍のポーズ)
おやすみのポーズ(屍のポーズ)

Savasana / シャヴァーサナ

 

このページでは、おやすみのポーズ(屍のポーズ)の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

 

スポンサードリンク

おやすみのポーズ(屍のポーズ)の意味は?

「シャヴァ」は「屍」という意味。

サンスクリット語で「シャヴァ」は「屍」の意味で、静かに仰向けになり、心も身体も空っぽにするように身体の緊張をとく、ヨガの最も基本的なポーズです。

おやすみのポーズ(屍のポーズ)は何に効果があるの?

おやすみのポーズ(屍のポーズ)は、気持ちを落ち着け、全身の疲労を回復する効果があります。

おやすみのポーズ(屍のポーズ)は全身の力を抜いて、リラックスするポーズ。全身の疲労回復や、不眠の改善に効果があります。ヨガのアーサナをすべて終えたあとは、おやすみのポーズで気持ちを落ち着け、深く穏やかな状態を感じましょう。

  • 全身の疲労回復
  • 気持ちを落ち着ける
  • ストレスの解消
  • 不眠症の改善

おやすみのポーズ(屍のポーズ)・やり方

おやすみのポーズ(屍のポーズ)は、全身の力を抜いて仰向けになるポーズです。

 

おやすみのポーズ(屍のポーズ)・やり方
仰向けになり、力を抜く
床へ仰向けになり、足は肩幅に広げ、両手両足を楽なところへ置きましょう。全身の力を抜いて、口や目からも力を抜いて、まぶたを閉じ、リラックスして、楽に深い呼吸を繰り返しましょう。

 

シャヴァーサナは、最も基本的なポーズですが、最も難しいポーズとも言われます。心を平成にして、自然に呼吸し、呼吸に意識を向けましょう。

 

ヨガのすべてのプログラムのあとに、10〜15分間するのが理想的です。

 

スポンサードリンク

 

おやすみのポーズ(屍のポーズ)のポイント

 

おやすみのポーズ(屍のポーズ)のポイント
ひざを立ててもOK
力を抜くことが目的なので、ひざを立てた方が楽な場合はそちらでも。妊娠中の方は、ブランケットを頭の下に敷いて、横向きになってもOKです。

スポンサードリンク


関連のあるおすすめポーズ

木のポーズ

木のポーズ(ヴリクシャ・アーサナ)

木のポーズVrksasana / ヴリクシャ・アーサナこのページでは、木のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

立位の開脚前屈のポーズ

立位の開脚前屈のポーズ(プラサリータ・パドッタナーサナ)

立位の開脚前屈のポーズPrasarita Padottanasana / プラサリータ・パドッタナーサナこのページでは、立位の開脚前屈のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

カメのポーズ(クールマーサナ)

カメのポーズ(クールマーサナ)

カメのポーズKurmasana / クールマーサナこのページでは、カメのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

前屈のポーズ

前屈のポーズ(ウッタナーサナ)

前屈のポーズUttanasana / ウッタナーサナこのページでは、前屈のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

両体側を強く伸ばすポーズ

両体側を強く伸ばすポーズ(パールシュヴォッタナーサナ)

両体側を強く伸ばすポーズParsvottanasana / パールシュヴォッタナーサナこのページでは、両体側を強く伸ばすポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

安楽座(スカーサナ)

安楽座(スカーサナ)

安楽座Sukhasana / スカーサナこのページでは、安楽座(スカーサナ)の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

英雄座(ヴィラーサナ)

英雄座(割座)

英雄座(割座)Virasana / ヴィラーサナこのページでは、英雄座(割座)の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

杖のポーズ(ダンダーサナ)

杖のポーズ(ダンダーサナ)

杖のポーズ(長座)Dandasana / ダンダーサナこのページでは、杖のポーズ(長座)の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

仰向けの足の親指をつかむポーズ(クールマーサナ)

仰向けの親指をつかむポーズ(スプタ・パダングシュターサナ)

仰向けの足の親指をつかむポーズSupta Padangusthasana / スプタ・パダングシュターサナこのページでは、仰向けの足の親指をつかむポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

ベイビーコブラのポーズ(アルダ・ブジャンガアーサナ)

ベイビーコブラのポーズ(アルダ・ブジャンガアーサナ)

ベイビーコブラのポーズArdha Bhujangasana / アルダ・ブジャンガアーサナこのページでは、ベイビーコブラのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

ウサギのポーズ(シャシャンカーサナ)

ウサギのポーズ(シャシャンカーサナ)

ウサギのポーズSasankasana / シャシャンカーサナこのページでは、ウサギのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

孔雀のポーズ(ピンチャ マユラーサナ)

孔雀のポーズ(マユラーサナ)

孔雀のポーズPincha Mayurasana / ピンチャ マユラーサナこのページでは、孔雀のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

おやすみのポーズ(屍のポーズ)

おやすみのポーズ(屍のポーズ/シャヴァーサナ)

おやすみのポーズ(屍のポーズ)Savasana / シャヴァーサナこのページでは、おやすみのポーズ(屍のポーズ)の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む