">

木のポーズ(ヴリクシャ・アーサナ)のやり方と効果は?注意するポイントのまとめ | 初ヨガ!ダイエット

木のポーズ
木のポーズ

Vrksasana / ヴリクシャ・アーサナ

 

このページでは、木のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

 

スポンサードリンク

木のポーズの意味は?

「ヴリクシャ」とは「木」のこと。

サンスクリット語で「ヴリクシャ」とは「木」を意味します。大地から真っすぐに立つ大木のように身体を一本の足で支えるポーズです。

木のポーズは何に効果があるの?

木のポーズは、姿勢を整え、足全体の筋肉を鍛える効果あり。
  • 骨盤を整える
  • 足全体の筋力強化
  • バランス感覚を養う
  • 集中力アップ

木のポーズ・やり方

木のポーズは、両足同士で押し合うようにしてバランスをとりましょう。

 

木のポーズ・やり方
両足の裏でしっかりと立つ
足の指を開き、しっかりと床を押すようにして立ちます。親指の付け根と、小指からかかとにかけての外側のラインに力が入るように意識します。

 

背筋は伸ばして、深呼吸。

 

木のポーズ・やり方
右のつまさきを立てる
両手は腰に置き、右のつまさきを立てます。

 

木のポーズ・やり方
右の股関節を開く
右のひざをゆるめ、右足の付け根から90度、外側に開くようにして股関節を開きます。左右の腰が床と平行になるように意識しましょう。

 

木のポーズ・やり方
右足裏を太ももまで上げる
右の足裏を、左の太ももの内側につけます。かかとの真下につま先がくるように。足裏と太ももで押し合うようにして立つとバランスがとりやすいです。このときも、腰骨の位置は水平になるよう、腰に力を入れて、骨盤を安定させましょう。

 

木のポーズ・やり方
両手を上げる
息を吸いながら、両手を天井へ。手のひらを後ろへ見せるように回旋させると、胸が開きやすくなります。肩の力は抜いて、首を長く保ちましょう。

 

 

木のポーズ・やり方
両手を合掌でもOK
両掌を合掌して、上へ上げてもOKです。バランスのとりやすい方を選んで。

 

力を抜いて、この姿勢のまま呼吸を3回繰り返しましょう。
反対側も同様に行います。

スポンサードリンク

 

木のポーズのポイント

 

木のポーズ・やり方
バランスがとりにくい場合は、ひざやくるぶしに置いて。
一本足でバランスがとりにくい時は、足の位置を調整しましょう。ひざやくるぶしに置いて、上げている足の裏と、もう一方の足全体で押し合うようにするとバランスがとりやすくなります。

 

【NGポーズ】
曲げている方の足を、太ももに乗せたり、ひざの「横」にあてると、軸足に負担がかかってしまうので他の位置で調整してくださいね。

スポンサードリンク


関連のあるおすすめポーズ

木のポーズ

木のポーズ(ヴリクシャ・アーサナ)

木のポーズVrksasana / ヴリクシャ・アーサナこのページでは、木のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

立位の開脚前屈のポーズ

立位の開脚前屈のポーズ(プラサリータ・パドッタナーサナ)

立位の開脚前屈のポーズPrasarita Padottanasana / プラサリータ・パドッタナーサナこのページでは、立位の開脚前屈のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

カメのポーズ(クールマーサナ)

カメのポーズ(クールマーサナ)

カメのポーズKurmasana / クールマーサナこのページでは、カメのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

前屈のポーズ

前屈のポーズ(ウッタナーサナ)

前屈のポーズUttanasana / ウッタナーサナこのページでは、前屈のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

両体側を強く伸ばすポーズ

両体側を強く伸ばすポーズ(パールシュヴォッタナーサナ)

両体側を強く伸ばすポーズParsvottanasana / パールシュヴォッタナーサナこのページでは、両体側を強く伸ばすポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

安楽座(スカーサナ)

安楽座(スカーサナ)

安楽座Sukhasana / スカーサナこのページでは、安楽座(スカーサナ)の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

英雄座(ヴィラーサナ)

英雄座(割座)

英雄座(割座)Virasana / ヴィラーサナこのページでは、英雄座(割座)の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

杖のポーズ(ダンダーサナ)

杖のポーズ(ダンダーサナ)

杖のポーズ(長座)Dandasana / ダンダーサナこのページでは、杖のポーズ(長座)の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

仰向けの足の親指をつかむポーズ(クールマーサナ)

仰向けの親指をつかむポーズ(スプタ・パダングシュターサナ)

仰向けの足の親指をつかむポーズSupta Padangusthasana / スプタ・パダングシュターサナこのページでは、仰向けの足の親指をつかむポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

ベイビーコブラのポーズ(アルダ・ブジャンガアーサナ)

ベイビーコブラのポーズ(アルダ・ブジャンガアーサナ)

ベイビーコブラのポーズArdha Bhujangasana / アルダ・ブジャンガアーサナこのページでは、ベイビーコブラのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

ウサギのポーズ(シャシャンカーサナ)

ウサギのポーズ(シャシャンカーサナ)

ウサギのポーズSasankasana / シャシャンカーサナこのページでは、ウサギのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

孔雀のポーズ(ピンチャ マユラーサナ)

孔雀のポーズ(マユラーサナ)

孔雀のポーズPincha Mayurasana / ピンチャ マユラーサナこのページでは、孔雀のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

おやすみのポーズ(屍のポーズ)

おやすみのポーズ(屍のポーズ/シャヴァーサナ)

おやすみのポーズ(屍のポーズ)Savasana / シャヴァーサナこのページでは、おやすみのポーズ(屍のポーズ)の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む