" />

仰向けの親指をつかむポーズ(スプタ・パダングシュターサナ)のやり方と効果は?注意するポイントのまとめ | 初ヨガ!ダイエット

仰向けの足の親指をつかむポーズ(クールマーサナ)
仰向けの足の親指をつかむポーズ

Supta Padangusthasana / スプタ・パダングシュターサナ

 

このページでは、仰向けの足の親指をつかむポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

 

スポンサードリンク

仰向けの足の親指をつかむポーズの意味は?

「スプタ」は「横たわる」、「パダングシュタ」は「足の親指」という意味。

サンスクリット語で「スプタ」は「横たわる」、「パダングシュタ」は「足の親指」という意味で、仰向けで横たわり、片足の親指を手でつかむポーズです。

仰向けの足の親指をつかむポーズは何に効果があるの?

仰向けの足の親指をつかむポーズは、足を引き締め、股関節の柔軟性を高める効果があります。

仰向けの足の親指をつかむポーズは足の引き締め、股関節の柔軟性を高める効果があります。骨盤周りの血流をアップする効果があるため、婦人科系の不調を緩和するのにも役立ちます。

  • 足全体の引き締め
  • 婦人科系の不調の改善
  • 気持ちを落ち着ける
  • 股関節の柔軟性を高める

仰向けの足の親指をつかむポーズ・やり方

仰向けの足の親指をつかむポーズは、仰向けになって足の親指をつかみリラックスしましょう

 

仰向けの足の親指をつかむポーズ・やり方
仰向けになる
仰向けになり、つまさきを天井へむけてかかとを押し出すように足を伸ばします。

 

仰向けの足の親指をつかむポーズ・やり方
両手で右ひざをかかえる
右足を曲げ、両手で右ひざを抱えて胸の方へ引き寄せます。

 

仰向けの足の親指をつかむポーズ・やり方
右手で右足の親指をつかむ
右手の親指・人差し指・中指の3本で右足の親指をつかみます。もう一方の足は動かさず、足を押し出すようにしましょう。

 

仰向けの足の親指をつかむポーズ・やり方
最後のポーズは3パターンあります。ご自分の身体に合わせて選んでください。

 

A 上げている足を横に広げる
息を吸いながら、足の付け根からゆっくりと右側に足を横に広げます。右足へ骨盤がかたむきやすいので、左手で左の太ももを床へ押して骨盤を床と平行になるようにしましょう。
伸ばしている足のかかとは押し出します。

 

この姿勢のまま、呼吸を3回繰り返しましょう。
反対側も同様に行います。

 

仰向けの足の親指をつかむポーズ・やり方
B 足を垂直に伸ばす
息を吸いながら、右ひざをゆっくりと伸ばし、右足の付け根から動きをいれるようにして、垂直に伸ばします。天井へ向かってかかとを押し上げるようにしましょう。上げている方の腕は床の方に引くようにします。床に置いている足もかかとを押し出し、太ももの裏側で床を押すようにします。

 

この姿勢のまま、呼吸を3回繰り返しましょう。
反対側も同様に行います。

 

仰向けの足の親指をつかむポーズ・やり方
C 上げている足と逆の腰骨を床へ押す
上げている方と逆の骨盤が浮きやすいので、同じ方の手で床の方へ押して、骨盤を床と平行になるようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

仰向けの足の親指をつかむポーズのポイント

 

仰向けの足の親指をつかむポーズ・やり方
足を伸ばすのがつらい場合はひざを曲げてもOK
足を伸ばしたまま上に上げるのがつらいときは、ひざを胸に引き寄せてから、横へ開くだけでもOK。
また、タオルやヨガベルトを足の裏にかけて引っ張ると太ももの裏が伸びやすくなります。

スポンサードリンク


関連のあるおすすめポーズ

木のポーズ

木のポーズ(ヴリクシャ・アーサナ)

木のポーズVrksasana / ヴリクシャ・アーサナこのページでは、木のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

立位の開脚前屈のポーズ

立位の開脚前屈のポーズ(プラサリータ・パドッタナーサナ)

立位の開脚前屈のポーズPrasarita Padottanasana / プラサリータ・パドッタナーサナこのページでは、立位の開脚前屈のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

カメのポーズ(クールマーサナ)

カメのポーズ(クールマーサナ)

カメのポーズKurmasana / クールマーサナこのページでは、カメのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

前屈のポーズ

前屈のポーズ(ウッタナーサナ)

前屈のポーズUttanasana / ウッタナーサナこのページでは、前屈のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

両体側を強く伸ばすポーズ

両体側を強く伸ばすポーズ(パールシュヴォッタナーサナ)

両体側を強く伸ばすポーズParsvottanasana / パールシュヴォッタナーサナこのページでは、両体側を強く伸ばすポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

安楽座(スカーサナ)

安楽座(スカーサナ)

安楽座Sukhasana / スカーサナこのページでは、安楽座(スカーサナ)の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

英雄座(ヴィラーサナ)

英雄座(割座)

英雄座(割座)Virasana / ヴィラーサナこのページでは、英雄座(割座)の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

杖のポーズ(ダンダーサナ)

杖のポーズ(ダンダーサナ)

杖のポーズ(長座)Dandasana / ダンダーサナこのページでは、杖のポーズ(長座)の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

仰向けの足の親指をつかむポーズ(クールマーサナ)

仰向けの親指をつかむポーズ(スプタ・パダングシュターサナ)

仰向けの足の親指をつかむポーズSupta Padangusthasana / スプタ・パダングシュターサナこのページでは、仰向けの足の親指をつかむポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

ベイビーコブラのポーズ(アルダ・ブジャンガアーサナ)

ベイビーコブラのポーズ(アルダ・ブジャンガアーサナ)

ベイビーコブラのポーズArdha Bhujangasana / アルダ・ブジャンガアーサナこのページでは、ベイビーコブラのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

ウサギのポーズ(シャシャンカーサナ)

ウサギのポーズ(シャシャンカーサナ)

ウサギのポーズSasankasana / シャシャンカーサナこのページでは、ウサギのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

孔雀のポーズ(ピンチャ マユラーサナ)

羽を立てた孔雀のポーズ(ピンチャ・マユラーサナ)

羽を立てた孔雀のポーズPincha Mayurasana / ピンチャ・マユラーサナこのページでは、羽を立てた孔雀のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

おやすみのポーズ(屍のポーズ)

おやすみのポーズ(屍のポーズ/シャヴァーサナ)

おやすみのポーズ(屍のポーズ)Savasana / シャヴァーサナこのページでは、おやすみのポーズ(屍のポーズ)の意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

おやすみのポーズ(屍のポーズ)

ドルフィンポーズ

ドルフィンポーズDolphin Pose / ドルフィンポーズこのページでは、ドルフィンポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

上向きの木のポーズ

下向きの木のポーズ(アド・ムカ・ブリクシャーサナ)

下向きの木のポーズAdho Mukha Vrksasana / アド・ムカ・ブリクシャーサナこのページでは、下向きの木のポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

横たわったカメのポーズ(クールマーサナ)

横たわったカメのポーズ(スプタ・クールマーサナ)

横たわったカメのポーズSupta Kurmasana / スプタ・クールマーサナこのページでは、横たわったカメのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む

孔雀のポーズ(ピンチャ マユラーサナ)

サソリのポーズ(ヴリシュチカ・アーサナ)

サソリのポーズVrschikasana / ヴリシュチカ・アーサナこのページでは、サソリのポーズの意味、効果、ポーズ・やり方、実際にやってみたときのポイントの解説をしていきます。

≫続きを読む